ロゴ

自分に合った仕事を見つけよう

自分に合った仕事とは、働くことによってより多くのメリットを感じられる仕事です。給料の面ややりがい、職場環境などメリットが多いほど勤労意欲もわき、長く続けられる仕事となってキャリアを積んでいくことも可能になります。

トラックドライバーとして働くメリットランキング

面接
no.1

人間関係の煩わしさが少ない

トラックドライバーは、ほとんどの時間を運転と荷積みに費やします。1人での作業がほとんどで、一日中同僚や上司と顔を突き合わせて仕事をするわけではないので、人間関係の煩わしさが少ないのがメリットです。人付き合いでのストレスがないので、気楽に働けるのが魅力といえます。

no.2

色々な場所を訪れることができる

トラックドライバーは、地場配送の場合は地域の隅々まで回るため、地域の新しい魅力を発見することができます。長距離ドライバーの場合は、日本全国色々な場所に訪れることができるため、仕事とはいえ旅気分を味わえるのもメリットです。休憩時間に、地元のグルメなどを堪能することも可能です。

no.3

運転の技術が向上する

トラックドライバーは、一日中大きなトラックを運転していることから、必然的に運転の技術も向上します。トラックの運転技術は、普通の乗用車よりも高くなるとされており、危険回避技術や安全確認の習慣化によって、プライベートで乗用車を運転する時も安心できるものとなるでしょう。

no.4

地理や抜け道に詳しくなる

トラックドライバーは色々な場所に配送に行くため、地域の色々な道について詳しくなります。運送会社からは、混み合わない道の知識をつけるようにとの指導もあるため、キャリアを積むに従い、地理情報が蓄積されていきます。渋滞の時の抜け道にも精通し、プライベートで役に立つこともあるでしょう。

no.5

需要の多い仕事なので食いっぱぐれがない

運送業は常に人材不足の傾向があり、トラックドライバーの需要は高まるばかりです。大型免許やフォークリフト免許取得のための補助金を出してくれるなど、手厚いケアを受けられる会社もあるほどです。働く気さえあれば、食いっぱぐれることもありません。働いただけ、報酬として返ってくるのもメリットです。

トラックドライバーの求人に応募するメリット

履歴書

寮完備の求人もある

トラックドライバーの求人は、色々な運送会社から募集されており、好条件のものがたくさんあります。給料は25万円から30万円が相場ですが、中には50万円以上稼ぐドライバーもいます。また寮完備の求人もあるため心機一転、新しい土地でトラックドライバーをやってみようという人にも働きやすい職種といえます。寮は完全個室制で住みやすい環境となっているところが多いようです。短期間でガッツリ稼ぎたい人にも向いています。